収益物件高値売却

このような方にお勧めのサービスです。

  • 今売りに出している物件の売却価格が適切か分からない
  • 具体的にどうやれば高く売れるか知りたい
  • 仲介会社からの連絡があまりないので心配
  • どのタイミングで売却するべきか教えてほしい 

お客様にとってのメリット

当サービスをご利用いただくことによるお客様のメリットは以下の通りです。

①高値で売却するためのノウハウを知ることができます

収益物件を高く売るためのノウハウをしっかりと共有しますので、どうすれば高く売却することができるのかという点について理解することができます。

ノウハウを知ることによって、高値で売却することが可能となります。

②高い金額で売却することができます

両手仲介をせず、売り主の方を100%サポートするからこそ、高い金額での売却が可能です。

売却価格が100万円違えば、手元に残るお金が100万円違うということになります。数十万円の違いでも手残り額に大きな違いが発生します。

③売却中の動きを都度確認することができます

不動産業者しか見れない管理画面を都度共有。当社がどういた形で売却活動を進めているのか、モニターすることが可能です。

④手数料をおさえることができます

当社の場合、仲介手数料は正規手数料の60%です。高値で売却することができ、さらに手数料を抑えることが可能です。

当サービスの特徴

収益物件高値売却サービスの特徴についてご紹介致します。

両手仲介は一切行いません

売却物件をお預かりした場合、弊社では両手仲介をすることは一切ありません。売主様が高い金額で売却するために全力を尽くします。

一般的な仲介

両手仲介をするということは、買主もしくは売主どちらかの利益に反することを行うことになります。

だからこそ、100%売主様の立場に立って仲介を行います。弊社が買主や買主側の仲介会社から手数料等をもらうことは一切ありません。

当社の仲介

不動産投資家の立場でアドバイスをすることが可能です

当社の代表は不動産投資家としても活動をしています。だからこそ、投資家の立場で最適な売却のタイミングについてアドバイスをすることが可能です。

投資家出身

高値で売却するためのノウハウがあります

不動産はマーケット商品ですから、売却価格が大幅に変わるということはありませんが、細かい工夫を積み重ねることによって、売却価格を上げることは可能です。

具体的にどういった工夫を重ねていけば良いのか、そのノウハウも合わせてお伝えします。

売却価格の最大化

仲介手数料も割安です

当社の仲介手数料は正規金額の60%。両手仲介をしない不動産仲介会社としては最安と自負しています。

手数料が安い

手残り金額を少しでも増やしたい、と考えている方は、ぜひともお気軽にご連絡ください。

お客様の声

ここで、物件高値売却サービスをご利用いただいたお客様の声をご紹介させていただきます。

とにかく都度報告をしてくれたので、安心してお願いをすることができました。

(東京都 K・I様)

サービスの流れ

Step1 売却を検討されている物件の情報をお聞かせ下さい。

まずは売却を検討されている物件の情報をお聞かせ下さい。

電話・メール・面談、いずれの方法でも構いません。

Step2 売却戦略を共有します

あなたの物件の現状や、今の不動産のマーケット状況を踏まえ、高値で売却する戦略について共有させていただきます。

物件の種類によっては、引き続き保有した方が良いという判断になる場合もあります。

不動産投資家として様々な資産運用を行っているからこそ、実践的なアドバイスを行うことが可能と考えています。

Step3 銀行にヒアリングをします

収益物件の売却価格は銀行の評価によっても大きく変わってきます。

希望されるお客様には、銀行へのヒアリングを実施し、売却を検討されている物件にいくらぐらいの融資がつくのか、実際に銀行に打診します。

Step4 販売チラシを作成します

買主にとってメリットがあるような形でチラシを作成することは、高値売却の条件の一つです。

訴求力が高い販売チラシを作成し、高値で売却するお手伝いを致します。

以下にチラシのサンプルを載せさせていただきますので、参考にしていただければと思います。

販売チラシ

Step5 仲介会社に内々で紹介をします

不動産業者間の情報データベースに載せるよりも、知り合いの仲介会社経由で売却した方が良いと判断した場合、水面下でまず売却活動を行っていきます。

ただし、水面下で活動をする場合は売主様から同意を頂いた場合のみですのでご安心下さい。

Step6 不動産会社間データベースに物件情報を掲載します

チラシを作成後、不動産会社間データベースに物件の情報を掲載します。

その際、仲介会社にてエンドユーザー向けのポータルサイト(楽待や健美家など)に掲載することが可能か、といった点についても売主様と相談の上決定していきます。

Step7 お客様と反響の共有を行い、次の戦略について相談します

不動産会社間のデータベースの情報を見ながら、売却物件への反応について共有させていただきます。

実際の反響状況を確認しながら、次に打つべき対策について相談していきます。

費用のご案内

一般的な不動産売却の場合、仲介手数料は3%+消費税です。

また、仲介会社によっては、両手仲介をすることを前提に、手数料0円をウリにしている会社もありますが、高値売却という観点では好ましくありません。

そういった点を踏まえ、当社では両手仲介をせず、更に仲介手数料を安くさせていただいております。

一般的な仲介会社 : 3% + 消費税

当社 : 1.6%+消費税(40%引き)です。

両手仲介をせずにこの価格で仲介をする業者は他にはないと自負しております。

よくあるご質問

Q なんで高く売ることができるのか?

A 一番大きな理由は、両手仲介をしないからです。両手仲介を行わないからこそ、売主の方の利益を最大化することができるのです。

 

Q やっぱり大手のほうが安心感があるのですが?

A 大手の不動産会社に仲介の依頼をされることも良いかと思います。ただし、不動産の売買においてはネットで買主を見つける場合がほとんどですので、大手が多くの顧客を抱えているとは限らないということは知っておいていただきたいと考えています。

 

Q 相談だけしたいのだけど良いでしょうか?

A とりあえず相談したいという方もお気軽に連絡ください。そして、打ち合わせの結果を踏まえた上でどうされるか決めていただければと思います。

また、オフィスでの面談が不安な方は、近くの喫茶店などで打ち合わせをさせていただくことも可能です。

 

Q なんで手数料を安くすることができるの?

A 当社は自社で不動産メディア(メディア名:イエカウゾウ)を運営しており、集客の体制が構築されているからです。

余計なコストをすべて排除しているからこそ、その分を割り引きという形で還元することが可能になっているのです。

 

Q 本当に高く売れるのか心配なのですが

A ご心配な気持ちは良く分かりますので、是非とも一度弊社に訪問の上、納得いくまでお話しができればと思います。また、他の仲介会社様ともご相談いただいた上で決定していただければと考えています。

最後に

収益物件事業は、売却が完了してはじめて利益が確定します。そして、事業の成果は売却価格によって大きく異なってきます。

とても重要なことであるにも関わらず、収益物件の売却に関する知識はほとんど出回っていないというのが現状なのです。

その結果、日本では両手仲介が蔓延しています。

そして、仲介会社が両手仲介をするためにいちばん手っ取り早い方法が、収益物件の売値を下げることなのです。

何故なら、売値を市場価格よりも安くすることによって、容易に買手を見つけることができるようになるからです。

1円でも高く収益物件を売却したいという方は、お気軽にご相談下さい。弊社では両手仲介は一切せず、売主様の利益を最大化することをお約束します。

まずは売却を検討されている物件の情報をお聞かせください

こちらのフォームからお気軽にお問合せください。