事業計画(目標)策定

このような方にお勧めのサービスです。

  • 事業計画を作りたいが、作り方がわからない
  • 事業計画が作りっぱなしになっていて、実質的に意味がないものになってしまっている
  • 事業計画の重要性についてしっかりと学びたい

事業計画と聞くと、「何かとても難しいもの」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は、会社が目指すべき方向を紙に落とし込むだけです。

そして、紙に落とし込むという作業をすることによって、自社の立ち位置や目指すべき姿がより明確になり、結果として具体的なアクションプランが出てきやすくなるのです。

しかし、目標の設定方法について学校で学ぶ機会はありませんので、どうやれば目標を立てることができるのか、わからないという方が多いのも現状です。

そういった声にお応えするために、このサービスを開始しました。

なぜ事業計画を作らないといけないのか?

ここで、事業計画を作らなければいけない理由について考えてみましょう。

例えば、高校の野球部の場合で考えてみます。

野球部が何を目指すかというと、「甲子園」ですよね。甲子園に行くという具体的な目標があるからこそ、きつい練習にも耐えることができるのです。

そして、今の実力であれば甲子園に行くことができない、と思うからこそ、練習をするのです。

ここで、甲子園がなかったらどうなるでしょうか?何のために頑張っているのかわからなくなってしまうのではないでしょうか?

人というのは、目標があると力を発揮することができるのです。

さらに、期限が決められることによって人はさらに力を発揮することができます。高校球児は、3年という期間しかないので、限られた時間を有効に使おうと考えるのです。

高校に10年でも20年でもいることができるのであれば、ここまで集中して力を発揮することはないでしょう。

そして、会社であってもこれと同じことが言えます。

いつまでに、どうする。という目標がなく日々の仕事をしているだけでは、意味がありません。

目標を決めるから、その目標に向かってやるべきことが明確になっていくのです。事業計画がない会社は、どこに向かっているのかわからず進んでいる船とも言えるかもしれません。

事業計画を作っている会社が少ない理由

あるデータによると、事業計画を作っている会社はあまりないと聞きます。

経営者の方にお話を聞くと、作ったほうが良いと思うけど、あまり必要性を感じていない、という回答です。

確かに、今の状況で会社が回っているのであれば不要ともいえるでしょう。しかし、そうでないなら事業計画は作成しておいた方がよいといえるでしょう。

お客様のメリット

事業計画の策定方法を知ることができます

事業計画の作り方に関し、わかりやすく説明させていただきます。

事業計画を達成する方法もお伝えします

事業計画を策定するだけではなく、その事業計画をどうやって達成すればよいのかというノウハウもお伝えします。

当社の強み

大手総合商社で培った事業計画策定のノウハウをお届けします

弊社のコンサルタントは、大手総合商社の戦略企画室で事業計画策定に従事していました。

社会情勢と自社の強みを踏まえ、進むべき道を決め、そこにたどり着くまでのアクションプランを落とし込む。

この一連の業務を経験してきたからこそ、事業計画作成のノウハウをしっかりとお伝えすることができると自負しています。

シンプルに仕上げることを重要視しています

事業計画と聞くと、マトリックスやMECEなど、難しい分析をしてしまいがちですが、複雑にすればするほど、会社に浸透しにくくなるという欠点があります。

戦略はシンプルな方が良いのです。わかりやすく、実行しやすい事業計画策定の支援をさせていただきます。

事業計画策定後のフォローアップも行わせていただきます

事業計画は組んで終わりではありません。作成した後に、策定した目標に少しでも近づけていくことが重要になってきます。

弊社では、事業計画策定後のフォローアップも併せて行わせていただいていおりますので、お気軽にご相談ください。

サービス内容のご案内

Step1 現状のヒアリング

まずは貴社の現状についてお聞かせください。

Step2 事業計画の作成

事業計画を作成するために必要な情報についてお伝えさせていただきます。

順番を追って整理していければと思います。

ご相談の流れ

ミラサポからの登録

まずはミラサポに登録していただき、よろず拠点施設へのご相談をお願い致します。

その上で、当方とのヒアリングを設定ください。

(※ミラサポに登録していただくことにより、無償でコンサルティングを行うことが可能です。)

費用

3回までは無料です。お気軽にご相談下さい。

(3回目以降のご相談に関しては、1万円/時間の相談料を申し受けます。)

お気軽にお問合せ下さい。

以下のお問い合わせフォームに必要事項を記入の上、送信下さい。