短期軸と長期軸を意識する

 最近、コンビニのラーメンが

すごくおいしくなっています。

 

 

技術の発達により、

メーカーは有名店の味も

簡単にコピーすることができるみたいです。

 

 

日本の食は発展し続けていますね。

 

 

ところで、

ラーメンを食べることによって

私たちは幸せを感じることが

できますが、

 

 

その一方で、体が喜んでいるかは

別の問題です。

 

 

ラーメンは基本的に脂肪分と塩分が

多いですので、

ずっと食べ続けると、

だんだんと健康を害してしまうかも

しれません。

 

 

ここで怖いことは、

すぐには健康への影響が

出ないということです。

 

 

何年もラーメンを食べ続けることで、

ある日、気が付いたら健康を

害していた、ということになりかねない

のです。

 

 

一日の影響は小さい一方、

長い年月が積み重ねると、

大きな違いが生まれるのです。

 

 

そして、これは不動産の場合においても、

同じことが言えるのでは

ないかと考えています。

 

 

今は発展している町でも、

ちょっとした利益を優先することで、

だんだんとその町の魅力が

薄れていってしまい、

 

気が付いたら人が

全くいなくなる。

 

といったことが起こり得るのです。

 

 

賃貸物件の場合も同じであり、

今は入居者がいるとしても、

 

10年もたてばマーケットが

一変するでしょう。

 

 

少しの改善を繰り返し、

気が付いたら手遅れになっていた。

 

ということがないようにしましょう。