マイナスの時は、まずゼロにもっていく

Posted on Posted in ブログ

日々生活をしていると、
ノリノリになる時もあれば、
落ち込む時もあると思います。

とりわけ、落ち込んでいる時は
頭がぼーっとしてしまい、
何を考えれば良いのか分からなく
なってしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな時、無理に元気を取り戻そうと
すると、かえって逆効果に
なることもあります。

落ち込んでいることと、
元気であることのギャップが
大きすぎて、そのギャップを
埋めることができないからです。

つまり、
マイナスを打ち消すためには、
まずフラットの状態に持っていく
必要があるのです。

例えば、借金をしている人が
年収1,000万円を思っても、
実現する可能性は低いです。

まずは借金を返済することに
力を入れるべきでしょう。

そして、借金を返済しきった
人というのは、その流れで
高年収になっていく人も
多いのです。

資本家になる上で
精神的にマイナスを感じる部分が
あれば、
まずその部分をプラスマイナス
ゼロに持っていくことが
重要と言えるかもしれません。