大家力は物件数の2乗に比例する

どこかのサイトで、
メディアの価値は、
そこに集まる人数の二乗に
比例する。

というものを見たことがあります。

そう考えると、
100人集まるサイトと、
10000人集まるサイトでは、

1万倍の価値の差があることに
なります。

この事実を論理的に証明するのは
難しいと思いますが、
経験則上、なんとなく正しい感じがします。

会社組織も、
10人の会社よりも
1000人の会社の法が、
圧倒的にその力は大きいはずです。

そして、不動産の場合でも同じことが
言えるのではないかと思います。

100万円の物件を持っている人と、
10000万円(1億円)の物件を持っている人は、
非常に大きな隔たりがあります。

これが100億ともなれば、
さらに違う次元になるでしょう。

ネットなどでメガ大家さんという
話を聞くと、はるか彼方のような
存在に聞こえますよね。

しかし、感覚として持つ
「無理な存在」と言うほど、
実際のメガ大家さんというのは
遠い存在ではありません。

また、金額だけではなく、
保有している物件の数でも
この法則は当てはまるのでは
ないかと考えています。

2つ物件を保有している人と、
10の物件を保有している人では、
大家としての力に大きな違いがある、
と感じる方も多いのではないかと思います。

100万円の物件を10個買っても1,000万円です。

とにかく毎日一歩ずつ動いて
力をつけていくと、
いつの間にか大きな飛躍を感じる瞬間が
あるかもしれません。