買う前に勝負は決まっている

前の職場の上司は、
「出張前に報告書ができて
いなければいけない。」

と言いました。

プロフェッショナルの
小児科医師は
「手術前に結果が分かって
なければいけない。」

と言いました。

当初はこの言葉の意味が
よくわからなかったです。

「いや、出張して交渉してみないと
どうなるか分からないじゃん。」

と考えていたのです。

確かに、人生においては
やってみなければ分からないことが
ほとんどです。

やる前に答えが分かっていたら、
みんなやりますよね。

ただ、今になると、あの言葉の
意味がとても良くわかります。

何かを進める上では、
リスクをすべて洗い出し、
そのリスクに対する対策を
考えておく必要がある。

ということだったのです。

収益物件の購入においても
同じです。

リスクをすべて洗い出し、
そのリスクに対する対策が
許容範囲内であれば、
その物件を買った瞬間に
勝ちが決まるのです。

もちろん、これから一棟目の
収益物件を買う人は、
何がリスクかわからない部分も
あるかと思いますが、
本を読み、情報を集めれば、
成功の確率を間違いなく高めることが
できます。

出たとこ勝負ではなく、
「勝利が分かっている物件」を
買うように心がけると、
失敗の確立を大きく減らすことが
できるかもしれません。