視点を変えて考える

Posted on Posted in ブログ

 

 

少し前ですが、

海外の不動産投資の現状を見るべく、

オーストラリアに行きました。

 

 

(「オーストラリア 不動産投資」

で、地味にgoogle一位になってます。。)

 

 

オーストラリアでは、

住宅ローンでも、

収益物件向けのローンでも、

金利は同じです。

 

 

具体的な金利はあまり覚えていないのですが、

確か4%ぐらいはあったと思います。

 

オーストラリアの不動産の利回りは

およそ5%前後ですので、

基本的にインカムは狙えません。

 

 

これは日本の不動産投資では

考えられないことですよね。

 

 

日本での不動産投資は

基本的にキャッシュフローが

プラスでなければ取り組まないですよね。

 

 

もちろん、オーストラリアと

日本は人口動態も全く違いますので、

単純な比較はできないですが、

 

海外に目を向けるだけで、

日本の不動産投資が少し

違った視点で見えてきます。

 

 

私自身は、

日本の不動産投資は

今は待ちのタイミングと

考えていますが、

 

これからもっと値段が上がるかも

しれないですし、

外資からのお金がどんどん

入ってくるかもしれません。

 

やはり、自分の固定観念に

捉われることなく、

多くの情報を集めた上で

判断をしていくことが

重要なのだと感じました。

 

 

ちなみに、オーストラリアの

不動産会社の方は、

入居者の言いなりで修繕費も

高い日本で不動産投資を

何でするの!と話をしていました。

 

 

何が正しいというものはなく、

自分で考え、動くということが

重要と言えるかもしれません。