人脈は中にあるもの

Posted on Posted in ブログ

サラリーマンの方であっても、
投資家の方であっても、

人脈をもっと広げたい。

と考えたことが一度は
あるのではないかと思います。

そして、人脈を広げるために有益なこととして、

まず初めに思いつくのが
「異業種交流会」ですよね。

人脈を広げたい。と言う人が
集まっているのですから、

手っ取り早く人脈を広げるには
交流会に行くのが重要。

と思う人もいるでしょう。

しかし、色々な人を見てきて、
こういった異業種交流会で
人脈がどんどん広がったという方の話を
あまり聞いたことがありません。

なぜそういったことになるのか
考えてみると、一つの考え方があるのでは
ないかと思いました。

それは、異業種交流会に来ている人は、
交流を広げることを目的にして
いない、ということです。

言い換えると、
営業のために異業種交流会に来ている。
と言えるのではないかと思います。

実際に異業種交流会に参加しているメンバーは、
士業の方やコンサルをしている方など、
顧客を求めている方が多いと感じています。

つまり、
そもそも人の繋がりなど求めていないのです。

更に突っ込んで考えてみると、
人の繋がりという観点で考えてみると、

既に知り合っている人とは、
繋がりがあるということになりますよね。

つまり、既に知り合っている人は貴重な人脈なのです。

そうであるにも関わらず、何も連絡を取らないまま
過ごしているが故に、人脈が凍結されてしまっている
人が多いのではないかと思います。

今はFacebookなどの便利なツールも登場していますので、
効率的に人脈を維持することが可能になっていますよね。

内側の人脈を再整理してみると、
意外な発見があるかもしれません。