10年スパンで物事を考える

Posted on Posted in ブログ

先日、

ジュラシックパーク

最新作を見に行きました。

その後、

ジュラシックパーク

一作品目が

いつ公開されたのかを

調べてみたのですが、

何と

今から24年前!の

1993年に公開された映画でした。

24年という月日を

考えると「あっと言う間だな」

と思われるのではないかと思います。

しかし、ここで

視点をすこしずらすと、

この24年間で社会も

めまぐるしく変わっていることが

分かるのではないかと思います。

 

例えば、

24年間は携帯電話も

ほとんど普及しておらず、

インターネットという言葉も

ありませんでした。

1年、2年という単位では

あまり変化を感じないかもしれないですが、

5年、10年となるにつれ、

その変化の大きさを実感するのでは

ないかと思います。

 

そして、

資産形成も同じことが言えるかもしれません。

 

不動産投資で、

一棟目の物件を買っても、

毎月のキャッシュフロー

あまり増えないと思います。

 

 

 

しかし、

規模を拡大し、

金利を下げ、

繰り上げ返済を行えば、

一気にキャッシュフローが拡大します。

1年、2年というスパンで

資産形成を考えると、

達成が難しく感じるかもしれませんが、

10年というスパンで考えると、

規模を大きくすることは

難しくないのではないかと思います。

長期的な視点を持って、

堅実にしっかりと資産を増やしていくこと

が重要と言えるかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。